Reuters logo
〔アングル〕2015年のドル/円、最も動かなかった1年になる可能性
2015年11月18日 / 05:17 / 2年前

〔アングル〕2015年のドル/円、最も動かなかった1年になる可能性

[東京 18日 ロイター] - 2015年にドル/円 の年間値幅が過去最小となる可能性が出てきた。これまでの高値と安値の差は10.01円と、1973年に変動相場制に移行して以来、1年間の値幅としては最も小さい。12月には今年最大のテーマである米国の利上げが残されており、最後まで予断を許さないが、レンジ相場の様相が強まれば来年以降の見通しにも影響を与えそうだ。

  <くすぶり続ける日銀緩和期待>

今年は、1月のスイスフラン・ショックに始まり、4─7月のギリシャ債務問題、8月の中国発世界同時株安などボラティリティが高まるイベントがいくつもあった。しかし、意外にもドル/円の上下レンジは歴史的に小幅なものにとどまる可能性が出てきた。

EBSのデータでは、年初からのドル/円の安値は1月16日につけた115.85円、高値は6月5日につけた125.86円。値幅は10.01円で、これまで最小だった2011年の10.21円を下回る狭さだ(1998年以前はロイターデータ で比較)。120円を中心に上下5円程度の値幅を行ったり来たりのレンジ相場となっている。

リスク回避ムードが強まった場面でも、大幅なドル安/円高に振れなかったのは、「米国がいつかは利上げを実施する」という期待が維持されたためだ。日本や欧州が金融緩和環境を維持する一方、米国が金融引き締め方向であるという「コントラスト」がドル/円の下値を支えた。

一方、上値では日米当局からのけん制発言が出るなど、円安の限界が意識された。6月10日の衆院財務金融委員会で、日銀の黒田東彦総裁が「ここからさらに実質実効為替レートが円安に振れるということは、普通に考えればありそうにない」などと発言。125円付近は「黒田ライン」として警戒された。

昨年も10月31日の日銀追加緩和まで、こう着相場が続いていた。値幅は9.34円と今年より狭かったが、「バズーカ2」の実施でドル高/円安が加速。値幅は一気に21.10円まで広がった。

今年、日銀の追加緩和期待がくすぶり続けながら実施が見送られてきたことも、ドル/円相場をレンジ内にとどめた1つの要因だ。

<本邦勢の外貨建て投資が底上げ>

実は、今年のヘッジファンドの円売り越しポジションは、それなりに変化した。

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表するIMM通貨先物の取組をみると、非商業(投機)部門の対ドルの円売り越しポジションは、年初来高値を付けた6月9日に終わる週で11万6286枚まで膨らんだが、10月20日に終わる週で3639枚とアベノミクス相場で最少となる水準まで圧縮された。

投機筋の円売りポジションの巻き戻しで、円高方向に進む可能性もあった。だが、それほど下押しされなかったのは、本邦勢の外貨建て投資の増加が支えたとみられる。

対外証券投資(財務省)は10月時点ですでに約22兆8400億円と、2014年(暦年)の約4倍の水準。「国内の低金利環境では十分なリターンは得られない。ヘッジ付き米国債などがメーンの投資先となっている」(国内生保の運用担当者)という。

また、対外直接投資も9月までに約11兆4000億円に膨らんでおり、過去最高に迫るペースだ。

<今年最後で最大のイベント>

ただ、12月には、今年最後で最大のイベント、米利上げが待っている。12月15─16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げが確定したわけではないが、大きく上振れた10月分の米雇用統計などによって、市場はかなりの確度で実施を織り込んでいる。過去をみても、12月は歴史的に年初来高値を付けやすい月でもある。

みずほ銀行の唐鎌大輔氏は、12月に向けてドル/円が125円台に上昇する可能性はあるとしつつ、「12月に利上げしても、2の矢、3の矢と続けて実施できないという見方がマーケットで支配的になるのではないか。年初来高値を超えるような勢いはないだろう」と指摘する。

また「アノマリー的に米国の利上げの後は、ドル/円は下落することが多い」(邦銀の為替ディーラー)との指摘もある。「米連邦準備理事会(FRB)が継続的に利上げをしていくという話になれば再び上がるだろうが、経済データ次第という場合は上昇圧力は弱い」(同)との見方も出ている。

2011年の値幅を超えるには、ドル/円が126.06円を上回らなければならない。「地味な大記録」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券のチーフ為替ストラテジスト、植野大作氏)を打ち立てることになるかどうか──。来年のドル/円の行方を占うことにもなるため、市場の注目度も高まっている。 (杉山健太郎 編集:伊賀大記)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below