Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=不動産主導で上昇、中国住宅価格受け
2015年11月18日 / 05:22 / 2年前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=不動産主導で上昇、中国住宅価格受け

(内容を追加しました)
    [上海 18日 ロイター] - 
    上海総合指数    前営業日比    売買代金概算
    前場終値   3611.0974    6.3023高    2045.0億元(上海A株)
    寄り付き   3605.0606    0.2655高
    前営業日終値 3604.7951    2.1623安    5205.5億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    22285.93      21.68高    354.5億香港ドル
    寄り付き   22331.77      67.52高
    前営業日終値 22264.25     253.43高    738.6億香港ドル
    
    18日の中国株式市場は、朝方は下落する場面もあったが、その後値を戻してプラス
圏で前引けた。住宅価格が上昇に転じたことから不動産株が急伸し、地合いが好転した。
    10月の中国の新築住宅価格は前年比0.1%上昇、14カ月ぶりの上昇となった。
    上海総合指数 の前場終値は、6.3023ポイント(0.17%)高の36
11.0974。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数 は、6.891ポイント(0.18%)高の3765.278。
    CSI300不動産株指数 は、5.8%高と急伸した。万科企業<00000
2.SZ>、保利房地産 など中国の大手不動産開発会社に買いが膨らんだ。
  
    香港株式市場は、小幅ながらも続伸した。ハンセン指数 は21.68ポイント
(0.10%)高の2万2285.93。ハンセン中国企業株指数(H株指数) 
は41.46ポイント(0.41%)高の1万0114.89で前場の取引を終了した。
    保利 や中国海外宏洋集団(チャイナ・オーバーシーズ) など、中
国で事業を展開する香港上場の不動産株が買われ、不動産株指数 が上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below