Reuters logo
ツイッターCEO創業の米スクエア、18日にIPO価格決定
2015年11月18日 / 09:38 / 2年前

ツイッターCEO創業の米スクエア、18日にIPO価格決定

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - モバイル決済サービスの米スクエア の新規株式公開(IPO)価格が18日に決定するが、今後ほかの評価の高いIT企業が株式を公開する際の目安になるとみられる。

米短文投稿サイト、ツイッターのドーシー最高経営責任者(CEO)が共同創業したスクエアは、未公開で評価額10億ドル超のいわゆる「ユニコーン」企業の1つで、今年のIPO案件の中でも注目度が高い。

今月、スクエアはIPOの仮条件レンジを1株11─13ドルに設定した。仮条件での企業価値は最大42億ドルとなり、1年前に実施した資金調達での評価額を30%下回ったことに、業界では失望感が広がった。

投資家はこの落差について、ドーシー氏がツイッターのCEOを兼務することや、決済サービスでアップルやアマゾンの激しい追撃を受けていることを一因に挙げた。

計画によると、同社が売り出すのはクラスA普通株2570万株。ドーシー氏が設立した慈善団体も約135万株を売り出す予定。

今後1年間にIPOを実施しそうな注目企業としては、宿泊仲介サイト、エアービーアンドビーや、データ保管・共有サービスを提供するドロップボックスなどがある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below