Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル/円は上値重い、日経平均が100円超の下げ 
2015年11月25日 / 00:36 / 2年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円は上値重い、日経平均が100円超の下げ 

[東京 25日 ロイター] -

<09:33> ドル/円は上値重い、日経平均が100円超の下げ 

ドル/円は122.43円付近。

68円安で始まった日経平均株価が下げ幅を100円超に拡大し、ドル/円は小幅に下押しされている。市場からは「方向感を欠く展開だが、リスクオフの雰囲気の中で上値は重い」(国内金融機関)との声が出ていた。

<08:57> ドル122円半ば、日銀決定会合議事要旨には反応薄

ドル/円は122.53円付近。日銀金融政策決定会合の議事要旨に対する市場の反応は今のところ限定的となっている。

前日はトルコ軍によるロシア軍機撃墜の報道で地政学的リスクへの懸念が高まり、安全資産とされる円やスイスフランを買う動きが強まった。きょうの日経平均株価については「売り先行で始まりそうだが、国内の経済対策への期待や先高観から大きく下がる感じではない」(国内金融機関)との声が聞かれた。

<07:57> 予想レンジはドル122.10―123.10円、海外時間まで動意薄か

ドル/円は122.50円付近、ユーロ/ドルは1.0645ドル付近、ユーロ/円は130.47円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が122.10―123.10円、ユーロ/ドルが1.0590─1.0710ドル、ユーロ/円が129.80―131.00円。

10月30日開催分の日銀金融政策決定会合の議事要旨が発表される。市場で追加緩和観測が高まっていた会合の議事要旨だが、「結局、金融政策は現状維持だった。議事要旨が出ても反応は薄いだろう。東京時間は122.30─80円程度の動きになるのではないか」(国内金融機関)との声が出ていた。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日のため、仲値公示まではドル需要に支えられて底堅い展開が予想されている。

海外時間は米国で新規失業保険申請件数、耐久財受注、個人所得・消費支出、ミシガン大消費者信頼感指数、新築1戸建て住宅販売などが発表される。

 

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

クロス円レート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(RTFX)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below