Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=上海総合指数は小幅続伸、香港続落
2015年11月25日 / 05:28 / 2年後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=上海総合指数は小幅続伸、香港続落

(内容を追加しました)
    [上海 25日 ロイター] - 
    上海総合指数      前営業日比    売買代金概算
    前場終値    3621.9033     5.7908高    1944.0億元(上海A株)
    寄り付き    3614.0681     2.0444安
    前営業日終値  3616.1125     5.7979高    3272.7億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    22476.36    111.27安    349.5億香港ドル
    寄り付き    22533.53     54.10安
    前営業日終値  22587.63     78.27安    571.9億香港ドル
    
    25日の中国株式市場で、上海総合指数は小幅続伸して前場を終えた。ハイテク株が
政府支援への期待から買われ、銀行やインフラ関連などの景気循環株の下落分を補完した
。
    上海総合指数 の前場終値は5.7908ポイント(0.16%)高の362
1.9033。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
 は2.134ポイント(0.06%)安の3751.755。
    CSI300銀行株指数 は0.7%安、CSI300インフラ株指数<.C
SI300II>は0.3%安。一方、新興企業向け市場創業板(チャイネクスト) 
は1.7%高と、4カ月ぶり高値となった。
    開源証券のストラテジスト、ヤン・ハイ氏は「ボラティリティは上昇しているが、相
場全般の傾向は引き続き上向きだ」と指摘。「政府は緩和的な金融政策を継続し、経済改
革が円滑に進むよう図るだろう」と述べた。
    証券監督管理委員会(証監会)は、証券会社の自己売買部門に義務づけていた1日の
取引ポジションを買い越しとする規制を解除したもようで、株式相場への信頼が回復して
いることが浮き彫りとなった。
    
    香港株式市場は続落。領空を侵犯したとしてロシアの軍用機をトルコが前日に撃墜し
たことで、中東をめぐる政治的緊張が高まるとの懸念から世界の市場が軟調となり、これ
を嫌気した。
    ハンセン指数 の前場終値は111.27ポイント(0.49%)安の2万24
76.36。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は49.03ポイント(0.48%)
安の1万0107.60。
    ほぼ全セクターで売りが優勢となる中、エネルギー株は逆行高。中東情勢の緊張状態
を受けて原油価格が上昇したことが背景。
    特別配当を発表した宝飾品小売大手の周大福珠宝集団 は7%高。特配(1
株当たり0.42香港ドル)を中間配当(0.08香港ドル)に上乗せした合計額は、前
年(0.13香港ドル)の約4倍となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below