Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国は続伸、ハイテク株が大幅高
2015年11月25日 / 08:03 / 2年後

中国・香港株式市場・大引け=中国は続伸、ハイテク株が大幅高

[上海 25日 ロイター] - 
    上海総合指数      前営業日比    売買代金概算
    大引け     3647.9300    31.8175高    3799.5億元(上海A株)
  高値      3648.3667                    
  安値      3607.5178
    前場終値    3621.9033     5.7908高    1944.0億元(上海A株)
    寄り付き    3614.0681     2.0444安
    前営業日終値  3616.1125     5.7979高    3272.7億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    22476.36    111.27安    349.5億香港ドル
    寄り付き    22533.53     54.10安
    前営業日終値  22587.63     78.27安    571.9億香港ドル
    
    25日の中国株式市場は続伸して取引を終えた。序盤は景気循環株が重しとなったが
、その後ハイテク株の買いが膨らんで相場をけん引した。深セン証券取引所の新興企業向
け市場、創業板(チャイネクスト) は3%近く急伸し、4カ月ぶり高値とな
った。 
    上海総合指数 の終値は31.8175ポイント(0.88%)高の3647
.9300。                    
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
 は27.718ポイント(0.74%)高の3781.607。
    
    技術革新や起業を促す一連の政府支援策を追い風に、IT関連株 に買い
が入った。その一方で、トルコによるロシア機撃墜で高まった地政学的緊張には反応が薄
かった。 
    開源証券のストラテジスト、ヤン・ハイ氏は「ボラティリティは上昇しているが、相
場全般の傾向は引き続き上向きだ」と指摘。「政府は緩和的な金融政策を継続し、経済改
革が円滑に進むよう図るだろう」と述べた。
    小型株への買い意欲が優良銘柄に波及し、銀行株指数 やインフラ株指数<
.CSI300II>は終盤にかけてマイナス圏から持ち直した。
    証券監督管理委員会(証監会)は、証券会社の自己売買部門に義務づけていた1日の
取引ポジションを買い越しとする規制を解除したもようで、株式相場への信頼が回復して
いることが浮き彫りとなった。
    ただ、証券大手の中信証券(CITIC) は値を下げた。中国証券業協
会は、同社が9月に提出した報告の中でデリバティブ(金融派生商品)事業のデータを1
兆0600億元(1659億2000万ドル)水増ししていたと発表した。
    
    *香港市場のリポートはこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示
します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below