Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル/円小動き、トヨタの7月以降の想定レート100円が話題
2016年8月4日 / 23:21 / 1年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円小動き、トヨタの7月以降の想定レート100円が話題

[東京 5日 ロイター] -

<08:19> ドル/円小動き、トヨタの7月以降の想定レート100円が話題

ドルは101.21円付近で小動き。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日にあたり、仲値に向けて実需筋のフローが観測される可能性もあるという。

市場の一部では、トヨタ自動車 が前日公表した通期の想定為替レートが1ドル=102円(従来は105円)と円高方向に修正されたことが話題となっていた。通期平均では102円だが、7月以降の想定は100円で実勢に比べて円高水準。「ほかの企業も追随してこの辺を目安にしてきそう。今後、ドルが戻る局面では輸出勢の売りがけっこう出てくるかもしれない」(国内金融機関)との見方が出ていた。

<07:52> ドル100.30─101.80円の見通し、米雇用統計まで模様眺め

ドル/円は101.20円付近、ユーロ/ドルは1.1127ドル付近、ユーロ/円は112.60円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が100.30―101.80円、ユーロ/ドルが1.1080─1.1180ドル、ユーロ/円が111.80─113.30円とみられている。

きょうは米雇用統計の発表まで模様眺めの展開となりそうだ。市場では「東京時間はのドル/円は101円前半から大きく離れないだろう。100.90─101.60円程度に収まるかもしれない」(国内金融機関)との声が出ていた。

前日はイングランド銀行(英中央銀行、BOE)が利下げと量的緩和(QE)の再開を決定した影響で、英ポンドが急落した。政策金利の引き下げは織り込まれていたが、国債買い入れ枠拡大や社債購入、新たな民間銀行向け資金供給スキーム(TFS)などを打ち出したことがサプライズとなった。英ポンド/円は134円後半から132円半ばまで下落した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

クロス円レート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(RTFX)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below