Reuters logo
*TOP NEWS* 日本語トップニュース(17日)
2016年8月16日 / 22:26 / 1年前

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(17日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎インタビュー:アベノミクスは行き詰まり、年金運用は修正必要=民進党・蓮舫氏 東京 17日 ロイター - - 9月に行われる民進党の代表選に出馬表明している蓮舫代表代行はロイターとのインタビューに応じ、アベノミクスは行き詰っているとし、経済政策はお金の使い方を人に向けていくことで個人の将来不安の解消を図ることが重要との認識を示した。年金資金の安全運用やマイナス金利の撤回も促していく考えだ。

◎7月訪日外国人、19.7%増の229.7万人 過去最高=政府観光局 東京 17日 ロイター - - 政府観光局(JNTO)が17日に発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比19.7%増の229万7000人だった。7月としても単月としても過去最高を記録した。

◎〔焦点〕プーチン大統領の対ウクライナ強硬姿勢、真の目的は制裁解除 モスクワ 16日 ロイター - - ウクライナ政府は新たな侵攻をロシアのプーチン大統領が計画していると考えているが、無理もない。プーチン大統領は国境地帯で軍備を強化し、2年前のクリミア編入直前のような強硬姿勢を示しているからだ。

◎ロシア軍機がイラン基地使用、シリア空爆で初 IS拠点など攻撃 モスクワ 16日 ロイター- -ロシア軍の爆撃機が16日、イラン西部ハマダンのイラン軍基地を飛び立ち、シリア国内の過激派の拠点を空爆した。シリア空爆作戦でロシア軍がイランの基地を使用するのは初めてだという。

◎米FRB高官、9月利上げの可能性に相次ぎ言及 景気先行きに自信 ニューヨーク/ノックスビル(米テネシー州) 16日 ロイター - - 米連邦準備理事会(FRB)高官2人は16日、米景気先行きに明るい見方を示し、9月会合での利上げもあり得ると認識を示した。これを受け、市場では年内の利上げ観測が高まった。

◎クリントン氏がリード維持、トランプ氏に6ポイント差=支持率調査 ニューヨーク 16日 ロイター - - ロイター/イプソスが16日発表した米大統領選に向けた支持率調査から、民主党候補ヒラリー・クリントン氏が対抗馬の共和党候補ドナルド・トランプ氏に6%ポイントの差をつけ、リードを維持していることが分かった。

◎〔アングル〕高リスク融資拡大競争に走る英銀、財務基盤揺らぐ懸念も ロンドン 16日 ロイター - - 英国の銀行業界では、よりリスクの高い分野で新規融資拡大に向けた競争が激しさを増している。国民投票における欧州連合(EU)離脱派勝利で景気後退の恐れ強まったことを受け、借り入れをためらうようになった顧客を取り込む必要がある上に、超低金利下で収益を確保しなければならないからだ。

◎米アップルが中国にR&D拠点開設へ、CEOが訪中時に伝達 北京 16日 ロイター - - 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、中国への投資を拡大し、同社初となるアジア・太平洋の研究開発(R&D)拠点を中国に開設する意向を明らかにした。中国の国営メディアが報じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below