Reuters logo
OPEC減産合意こうみる:11月に50ドル近辺なら一段の削減も=フロスト
2016年9月28日 / 19:56 / 1年前

OPEC減産合意こうみる:11月に50ドル近辺なら一段の削減も=フロスト

[28日 ロイター] -

<フロスト・アンド・スリバンの原油・ガス事業ディベロップメント部門ディレクター>

11月になっても原油価格が1バレル=50ドル近辺で推移していたら、その時点で石油輸出国機構(OPEC)がさらに行動を起こす必要があるのかが問題になってくる。一段の削減が浮上する可能性もある。

原油価格は1バレル=50ドルに向かっており、11月までにどのような展開になるのか見守りたい。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below