Reuters logo
円債こうみる:日銀が買入を減額、10年債は-0.1%が下限か=三菱UFJMS 稲留氏
2016年9月30日 / 02:52 / 1年前

円債こうみる:日銀が買入を減額、10年債は-0.1%が下限か=三菱UFJMS 稲留氏

(検索コードを追加しました)

[東京 30日 ロイター] -

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券・シニア債券ストラテジスト 稲留克俊氏>

日銀が午前に通告した「残存5年超10年以下」を対象にした国債買い入れで、オファー額を4100億円と前回(4300億円)から200億円減額した。

10年債利回りは、29日と30日の業者間取引で、一時マイナス0.090%に低下し、日銀の操作目標のゼロ%程度を大きく下回っていた。日銀は節目のマイナス0.10%を前に金利低下をけん制する姿勢を示したことで、10年債利回りは当面、マイナス0.1%がレンジの下限となるだろう。

日銀は今夕に当面の国債買い入れの運営方針を公表する。買い入れ減額による円高シナリオを警戒する声が市場に出ていることを踏まえると、大きな変更はないのではないか。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below