Reuters logo
再送-日銀短観こうみる:やや弱い内容、追加緩和思惑にはつながらず=SMBC日興 丸山氏
2016年10月3日 / 00:41 / 1年前

再送-日銀短観こうみる:やや弱い内容、追加緩和思惑にはつながらず=SMBC日興 丸山氏

(検索コードを修正して再送します。)

[東京 3日 ロイター] -

<SMBC日興証券 チーフマーケット・エコノミスト 丸山義正氏>

見どころの乏しい結果となった。熊本地震や燃費不正の影響で弱かった自動車が戻ったぐらいなので、若干ネガティブ方向といったところか。

ドル/円の大企業・製造業による想定為替レートは1ドル107.92円と円高方向に下がり、収益計画は下方修正された。想定為替レートの水準自体は足元の相場より高いが、短観での修正が緩やかなのは想定の範囲内と言える。

金融政策への影響の面からは、今回の短観自体はあまり関係なさそうだ。需給判断もほぼ横ばいだし、日銀が重視する生産・営業用設備や雇用の判断も改善が続いていると読める。

先立って発表のあった消費者物価指数(CPI)が弱かったことで、10月展望リポートで物価見通しを下げてくる可能性はあるが、9月会合で新たな枠組みを打ち出したばかりでもある。追加緩和という思惑にすぐさまつながる話でもないだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below