Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=急反発、金融株がけん引
2016年10月3日 / 02:37 / 1年前

シドニー株式市場・中盤=急反発、金融株がけん引

[3日 ロイター] - 
    S&P/ASX200指数 
    0026GMT 5487.10   51.20高
  前営業日終値  5435.90     35.36安    
    
    中盤のシドニー市場の株価は急反発。ドイツ銀行 が住宅
ローン担保証券(MBS)の不正販売をめぐり、近く米当局と和解する
との報道を受け、同行株が最安値から持ち直したことで、金融株がけん
引した。
    S&P/ASX200指数 は0026GMTまでに51.
2ポイント(0.9%)高の5487.1と、取引時間中としては1カ
月超ぶりの高値を付けた。
    米司法省が9月、和解金としてドイツ銀に最大140億ドルを要求
したことを受け、同行は危機的な状況に陥っているが、AFP通信によ
ると、近く54億ドルで和解する見通しだという。
    ロンセックのビル・キーナン氏は「全般的にみれば(ドイツ銀をめ
ぐる展開は)銀行システムの観点から市場が懸念していたリスクを解消
した。現在、それは薄まりつつある」と指摘した。
    
    四大銀行は0.9%─1.8%高。
    石油輸出国機構(OPEC)の減産計画を好感し、石油価格が2カ
月連続で値上がりしたことを受け、エネルギー株 は3営業日続
伸。
    ウッドサイド・ペトロリアム が最大1.4%高と、1カ月
ぶり高値を付けたほか、ビーチ・エナジー は3.4%上昇した
。
    マイナー・サウス32 は最大3.3%高と、過去最高値を
記録した。
    資源大手BHPビリトン は最大1.7%高と、約11カ月
ぶり高値を更新。銅相場が月間で1年半ぶりの上げ幅を記録したことが
背景。
    ホワイトヘブン・コール も4.5%高と、大きく上昇した
。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below