Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=3日ぶり反落、商品相場安・米利上げ観測が圧迫
2016年10月5日 / 03:07 / 1年前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=3日ぶり反落、商品相場安・米利上げ観測が圧迫

(内容を追加しました)

[5日 ロイター] -

S&P/ASX200指数  

0222GMT 5458.70 25.30安

前営業日終値  5484.00 5.49高

中盤のシドニー市場の株価は3営業日ぶりに反落。商品相場安を背景に鉱業株が下落し、相場の重しとなっている。12月の米利上げ観測が高まったことも圧迫要因となっている。

0222GMT(日本時間午前11時22分)時点で、S&P/ASX200指数 は25.30ポイント(0.46%)安の5458.70。

資源株が同指数の最大の重しとなっている。産金大手ニュークレスト・マイニング が一時7.6%安で4カ月ぶりの安値。

資源大手リオ・ティント は1.3%安、フォーテスキュー・メタルズ は0.8%安で推移。

米リッチモンド連銀のラッカー総裁が、投票権を持っていれば9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに投票していただろうと発言したことで、12月の利上げ観測が高まった。

欧州中央銀行(ECB)が量的金融緩和終了前に、月800億ユーロ(900億ドル)の債券購入を縮小するとの報道も弱材料となった。

前日に原油相場が値下がりしたことを受け、エネルギー株が下落。ビーチ・エナジー が2.1%安、オリジン・エナジー が2%安。

一方、石炭大手ホワイトヘブン・コール は5.9%高。石炭の現物相場が2014年以来の高値を付けたことが好感されている。

小売り大手ウールワース は0.3%高。8月の豪州の小売売上高が前月比0.4%増加したことが好感されている。市場予想は0.2%増だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below