Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は続伸、製造業PMIを好感 香港まちまち
2017年3月1日 / 09:03 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は続伸、製造業PMIを好感 香港まちまち

 (香港株のリポートを追加しました)
    [上海 1日 ロイター] -    
 中国                        終値    前日比       %        始値          高値          安値  売買代金概算
 上海総合指数           3,246.9335  + 5.2004   + 0.16  3,240.0726   3,259.9781    3,237.8714     2255.8億元
                                                                                               
 前営業日終値           3,241.7331                                                             (上海A株)
 CSI300指数<.CSI   3,458.311   + 5.501   + 0.16  3,452.206     3,472.696     3,449.109   
 300>                                                                                          
 前営業日終値            3,452.810                                                             
  
 香港                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 ハンセン指数<.HSI  23,776.4   + 35.76    + 0.15  23,849.2  23,857.28   23,730.05    762.0億香
 >                        9                             2                               港ドル
 前営業日終値       23,740.7                                                                  
                          3                                                         
 ハンセン中国株指   10,287.9    - 9.98    - 0.10  10,330.4  10,339.80   10,265.24             
 数                       8                             0                           
 前営業日終値       10,297.9                                                                  
                          6                                                         
  
    中国株式市場は続伸して引けた。製造業購買担当者景気指数(PMI)が事前予想を上回ったことで、国内経済の
モメンタムが改善しているとの認識が強まった。ただ、後場には利食い売りが出て上値が重くなった。
    上海総合指数終値は5.2004ポイント(0.16%)高の3246.9335。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は5.501ポ
イント(0.16%)高の3458.311。
    独コメルツ銀行(シンガポール)の新興市場エコノミスト、Zhou Hao氏は「国家統計局の製造業PMIが拡大と縮
小の分かれ目となる50を上回るのは7カ月連続で、製造業の活動が引き続き順調であることを示唆している」と述べ
た。
    恒泰期貨のアナリスト、Chang Chengwei氏は「これまでの経済回復が短期的なものにとどまり、第2・四半期の成
長が再び鈍化するとの懸念が出ていた。そのため、今回の指標は良いニュースだ」と話した。
    資源株がけん引する中、大半のセクターが上昇した。
    物流サービスのSFホールディングスは7営業日続伸し、この日は4.8%高。7日間での上昇率は8
3.5%。創業者の王衛氏は、大連万達集団(ワンダ・グループ)創業者の王健林氏につぎ中国で2位の富豪となった
。
    
    香港株式市場では、ハンセン指数      は中国の製造業PMIを好感し5営業日ぶり反発した。同指数の終値は3
5.76ポイント(0.15%)高の2万3776.49。
    一方、ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は9.98ポイント(0.10%)安の1万0287.9
8。最近の上昇を受けた利食い売りが背景。
    第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は、中国経済に関するニュースが香港市場を支援したものの
、トランプ米大統領の議会演説が詳細やサプライズに欠けていたことから上昇は限定的だったとの見解を示した。
    大半のセクターが値上がり。サービス関連株は2.1%高。
    カジノ運営株の金沙中国(サンズ・チャイナ)、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ<0027.
HK>はそれぞれ約3.7%と5.4%上昇。2月のマカオのカジノ産業収入は2年ぶり高水準となった。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below