Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=2年債利回り7年ぶり高水準、3月米利上げ観測高まる
2017年3月1日 / 20:55 / 7ヶ月前

UPDATE 2-米金融・債券市場=2年債利回り7年ぶり高水準、3月米利上げ観測高まる

 (現物の表を更新しました)
    [ニューヨーク 1日 ロイター] - 
                                 米東部時間                                           
     30年債(指標銘柄)          17時05分     98*25.00    3.0624%             
                               前営業日終値    100*20.50    2.9680%                   
      10年債(指標銘柄)          17時05分     98*05.50    2.4580%             
                               前営業日終値     99*01.50    2.3580%                   
       5年債(指標銘柄)          17時05分     99*14.25    1.9922%            
                               前営業日終値     99*31.25    1.8800%                   
       2年債(指標銘柄)          16時41分     99*21.75    1.2882%            
                               前営業日終値     99*26.25    1.2160%                   
                                                                                      
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物6月     149*14.00   151*21.00         
 限                                         
 Tノート先物6月     123*23.00   124*18.50         
 限                                         
    米金融・債券市場では、国債利回りが総じて上昇し、2年債はおよそ7年ぶりの高水準をつけた。前日
の米連邦準備理事会(FRB)高官の発言を受けて、3月利上げ観測が高まった。
    ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は早期に利上げする根拠が「かなり強まっている」と発言。ウィリア
ムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁は3月会合で「利上げが真剣に検討される」と述べた。
    これを受け、フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む3月利上げの確率は65%以上に高まっ
た。
    2年債利回りは一時1.308%に上昇、2009年8月以来の水準をつけた。
    ソシエテ・ジェネラルの金利ストラテジスト、ブルーノ・ブレジンハ氏は「ダドリー総裁のコメントは
かなり予想外だった」とし、「極めて明確にメッセージを伝える必要があると感じたのだろう。そして市場
は発言を真剣に受け止めた」と話す。
    インフレ加速の兆候を受けて、長期債にも売りが膨らんだ。朝方発表された1月の個人所得・消費支出
統計によると、コア個人消費支出(PCE)物価指数が前月比0.3%上昇し、12年1月以来の高い伸び
となった。前年同月比は昨年12月と同じ1.7%上昇。FRBはインフレ指標としてコアPCE物価指数
に注目している。
    またこの日はダウ工業株30種が2万1000ドルの大台に初めて乗せたほか、S&P総合500種、
ナスダック総合はいずれも日中の最高値を更新。株高も安全資産とされる米国債の投資妙味を低下させた。
    アクション・エコノミクスのグローバル債券分析部門マネジングディレクター、キム・ルパート氏は「
株高によるリスクオンと2週間後の利上げの可能性を受けて、多くの市場関係者が米国債の売却を迫られた
」と述べた。
    米10年債利回りは2.471%と、2月16日来の水準に上昇。30年債は
2ポイント以上下落し、利回りは2月16日以来の水準となる3.074%に上昇した。
    トランプ米大統領は前日の議会演説で、1兆ドルのインフラ投資や減税、規制緩和を実施する方針を表
明。いずれもインフレ押し上げ要因になるとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below