Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国反落、香港も利食い売りで値消す
2017年3月2日 / 09:02 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国反落、香港も利食い売りで値消す

 (香港株式市場リポートを追加しました)
    [上海 2日 ロイター] -    
 中国                     終値      前日比       %        始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                                  算
 上海総合指数<.SSE   3,230.0281   - 16.9054   - 0.52  3,250.5183  3,256.8074  3,228.6647  2228.2億元
 C>                                                                                       
 前営業日終値        3,246.9335                                                           (上海A株
                                                                                                  )
 CSI300指数<    3,435.679    - 22.758   - 0.66  3,463.483   3,468.471   3,434.001   
 .CSI300>                                                                                 
 前営業日終値         3,458.438                                                           
    
 香港                           終値       前日比           %         始値           高値           安値   売買代金概算
 ハンセン指数               23,728.07      - 48.42       - 0.20   24,044.48      24,080.87      23,694.33   821.3億香港ド
                                                                                                                       ル
 前営業日終値               23,776.49                                                                                    
 ハンセン中国株指数<.HSC    10,246.89      - 41.09       - 0.40   10,437.61      10,451.16      10,224.53                
 E>                                                                                                         
 前営業日終値               10,287.98                                                                                    
    
    中国株式市場は反落して引けた。今月に米利上げが行われるとの見方や流動性を巡る懸念に圧迫された。
    上海総合指数       終値は16.9054ポイント(0.52%)安の3230.0281。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は22.758ポイント(0.
66%)安の3435.679。
    
    CSI300指数は、中国当局の財政刺激策や「ゾンビ」企業閉鎖に向けた取り組みを背景にした景気回復の兆しを受け、過去1
年間に約20%上昇してきた。
    しかし、ここ数カ月は上昇が一服しており、上値が抑制される可能性が示されている。
    Haiyuan Securitiesのストラテジストは、米国が今月追加利上げを実施した場合、市場から資金が流出する可能性があり、当局の
「デレバレッジ」対策ですでに圧迫されている国内の流動性に打撃を及ぼしかねないと指摘した。
    大半のセクターが下落。インフラ関連株と不動産関連株が下げを主導した。
    物流サービスのSFホールディングスは8営業日ぶりに反落し、3%安で取引を終了。コンピューターサービスの楽視
網信息技術は4.2%下落し、終値ベースでほぼ1年半ぶり安値となった。
    
    香港株式市場は、前場の上昇を受けた利食い売りで下げに転じて引けた。本土での流動性を巡る懸念にも影響された。
    ハンセン指数終値は48.42ポイント(0.20%)安の2万3728.07。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は41.09ポイント(0.40%)安の1万0246.89。
    
    香港市場は当初、トランプ米大統領が議会演説で見せた落ち着いた話しぶりを受け米株市場が上昇した流れを受け継いでいた。
    しかし、不動産株や通信株が売られ、主要指数を押し下げた。    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below