Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国横ばい、主要イベント前に警戒感 ハンセン指数も小動き
2017年3月14日 / 08:36 / 6ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国横ばい、主要イベント前に警戒感 ハンセン指数も小動き

 (香港株式市場のリポートを追加しました)
    [上海 14日 ロイター] -    
 中国           終   前日     %   始値    高値    安値  売買代
                 値     比                                金概算
 上海総合指   3,239  + 2.3  + 0.0  3,235  3,246.  3,231.  1913.1
 数           .3278    034      7  .2515   3285    5209     億元
                                                          
 前営業日終   3,237                                       (上海
 値           .0244                                       A株)
 CSI30   3,456  - 2.0  - 0.0  3,456  3,465.  3,448.  
 0指数<.CSI   .047     51      6  .658     392     903   
 300>                                                     
 前営業日終   3,458                                       
 値            .098                                       
  
 香港                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 ハンセン指数<.HSI  23,827.9    - 1.72    - 0.01  23,871.0  23,918.12   23,768.34    720.1億香
 >                        5                             0                               港ドル
 前営業日終値       23,829.6                                                                  
                          7                                                         
 ハンセン中国株指   10,315.2   + 56.52    + 0.55  10,289.9  10,348.73   10,266.56             
 数                       3                             7                           
 前営業日終値       10,258.7                                                                  
                          1                                                         
  
    中国株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終了した。この日発表された中国の経済指標は堅調な数字とな
ったもののさほど材料視されず、今週予定されている各国の主要イベントを前に慎重ムードが広がった。
    上海総合指数終値は2.3034ポイント(0.07%)高の3239.3278。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は2.051ポイント(0.06%)安の3456.047。
    14─15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)をはじめイングランド銀行(英中銀)金融政策委
員会、日銀の金融政策決定会合、オランダの総選挙などが市場の焦点となっている。原油相場の動向にも
注目が集まっている。
    1─2月の中国の鉱工業生産と固定資産投資はいずれも市場予想を上回ったが、市場は反応薄だった
。
    大半のセクターは横ばい。
    一方、不動産セクターは1.2%上昇。1─2月の不動産販売が大幅増となったことか
ら万科企業が買われ、上げを主導した。
    銀行株は、ゴールドマン・サックスが銀行部門に強気の見方を示し、中国株の投資判断を「オーバー
ウエート」としたが、ほぼ横ばいだった。
    
    香港株式市場では、ハンセン指数      は小動き。主要イベントを控え投資家の多くは様子見姿勢を
取った。
    ハンセン指数の終値は1.72ポイント(0.01%)安の2万3827.95。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は56.52ポイント(0.55%)高の1万0
315.23。予想を上回る中国の経済指標が下支え要因となった。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below