Reuters logo
訂正-欧州株式市場=続落、米政権による改革の先行き不安視
2017年3月21日 / 19:16 / 7ヶ月前

訂正-欧州株式市場=続落、米政権による改革の先行き不安視

 (第5段落目の日付けを「21日」から「20日」に訂正します。)
    [ミラノ 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     375.67         -2.01        -0.53              377.68          
 FTSEユーロファースト300種          1480.99         -7.37        -0.50             1488.36          
 DJユーロSTOXX50種                3429.62         -7.86        -0.23             3437.48             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。トランプ米大統領が各種の改革を達成できる
かどうかが不安視された。STOXX欧州600指数は日中につけた約15カ月
ぶりの高値からマイナス圏に落ち込んで取引を終えた。
    トランプ米大統領は21日、議会共和党に対し医療保険制度改革(オバマケア)の改
廃法案を通さなければ有権者の反発を買うだろうと述べた。トランプ氏が進める改革に関
する最初の主要法案の可決に促すため新たな圧力を加えた形だ。
    マーケット・セキュリティーズの欧州担当チーフストラテジスト、ステファン・エコ
ロ氏は「共和党が医療保険法案を通すために必要な票を集められないとの懸念が株価を下
げている。税制法案にも遅れが出る可能性が高いとの見方も相場の重しとなっている」と
述べる。
    米国の底堅い経済指標や好調な決算に加え、減税や大規模な財政出動へ期待がここ数
カ月間、欧州の株価を押し上げていた。
    20日(訂正)にフランス大統領選の候補者による初めてのテレビ討論会が開かれ、
世論調査で中道系独立候補のマクロン前経済相が首位に立った。市場には安心感が広まり
、STOXX600種銀行株指数は0.15%の上昇となった。中でも、選挙情
勢を反映するとされるフランスの銀行株が買われ、クレディ・アグリコルとB
NPパリバ、ソシエテ・ジェネラルは0.3%から1.6%の上昇と
なった。
    ドイツ銀行は理論上の権利落ち株価から4.3%上昇した。21日から8
0億ユーロの増資に向けた新株引受権割り当て(ライツイシュー)の申し込み期間が始ま
った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below