Reuters logo
再送-日銀総裁講演こうみる:YCCへのコミットメントを改めて表明=SMBC日興 野地氏
2017年3月24日 / 05:30 / 6ヶ月前

再送-日銀総裁講演こうみる:YCCへのコミットメントを改めて表明=SMBC日興 野地氏

(検索コードを追加しました)

[東京 24日 ロイター] -  

<SMBC日興証券 為替・外債ストラテジスト 野地慎氏>

黒田総裁は講演で、イールドカーブ・コントロール(YCC)に対するコミットメントを改めて示した。

総裁は、米金利上昇、ドル高、原油価格の上昇でヘッドラインのインフレが上昇し、実質金利が低下し、結果的に日銀の緩和度合いが強まったとしても、それはあくまで一時的なものであるとの捉え方を明らかにした。

その上で、「一時的な要因」には影響を受けずに、日銀は現状のイールドカーブを維持するという意向を表明した。

総裁は22日、参院財政金融委員会での答弁で、大規模な金融緩和を手仕舞いする出口戦略として、現状でマイナス0.1%を適用している日銀当座預金の引き上げや、日銀が保有する国債の売却などを検討する考えを示した。

こうした議論は欧州中央銀行でもなされており、日銀もグローバルな情勢に配慮して、議論はするとの姿勢はみせておく必要がこの発言につながったとみている。

しかし、足元でジリジリと円高が進んでいる環境に鑑みて、出口戦略や資産売却について言及すれば、市場で円高の憶測を招く可能性があるため、きょうは控えたと考えられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below