Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、弱い自動車販売や第2四半期初めの資金シフトで
2017年4月3日 / 21:10 / 6ヶ月前

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、弱い自動車販売や第2四半期初めの資金シフトで

 (表のレートを更新しました。)
    [ニューヨーク 3日 ロイター] - 
                     米東部時間        価格       利回り  コード
 30年債(指標銘      17時05分   100*29.00      2.9540%             
 柄)                                                     
                     前営業日終    99*21.00      3.0170%             
                             値                           
 10年債(指標銘柄     17時05分    99*11.50      2.3229%             
 )                                                       
                     前営業日終    98*23.50      2.3950%             
                             値                           
 5年債(指標銘柄      17時05分   100*03.25      1.8536%            
 )                                                       
                     前営業日終    99*24.00      1.9280%             
                             値                           
 2年債(指標銘柄      17時03分   100*01.50      1.2260%            
 )                                                       
                     前営業日終    99*31.50      1.2580%             
                             値                           
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物6月     151*24.00   150*27.00         
 限                                         
 Tノート先物6月     125*01.00   124*18.00         
 限                                         
 
    米金融・債券市場では、国債利回りが低下し、10年債利回りは約1カ月ぶりの水準
をつけた。3月の米自動車販売が市場予想を下回ったことで今後の消費動向を巡り懸念が
高まったほか、第2・四半期の開始に当たり、資金が米国債にシフトしたことも相場を支
援した。
    10年債利回りは一時、2月27日以来の水準となる2.332%に低下した。
    エバコアISIの債券ストラテジスト、スタン・シプリー氏は「米自動車販売データ
で、今後の消費需要や支出動向に疑問符が付いた」とし、「米連邦準備理事会(FRB)
が果たして何度利上げできるか、10年債利回りにどの程度上昇余地があるか見直すこと
になるだろう」と話す。
    想定ほどタカ派ではないFRBの姿勢、トランプ米大統領の財政刺激策への信頼感低
下といった要因などが債券への資金シフトを促しているとアナリストはみている。
    ニューヨークなど複数の州は3日、トランプ米政権が省エネ基準の適用を違法に阻止
しているとして、提訴する意向を示した。これを受け、トランプ大統領の政策実行能力を
巡り、懸念が一層強まった。
    BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏は「トラ
ンプ相場が一段と不安定さを増しているのは確か」とし、「米国債の売り持ち高を積極的
に維持する理由は見当たらない」と述べた。
    ロシア第2の都市であるサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発が発生し、少なくとも
10人が死亡、約20人が負傷する事件が起こったことも債券への逃避買いを誘った。
    終盤の取引で、10年債は14/32高。利回りは2.344%と、前
週末の2.395%から低下した。
    30年債は25/32高。利回りは3.017%から2.978%に下
がった。
    3年債、5年債利回りは2月28日以来の低水準となるそれぞれ1.448%、1.
863%をつけた。7年債利回りは2月27日以来の水準となる2.147%、2年債利
回りは1週間ぶりの水準となる1.234%に低下した。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
    
                                Last (bps)   Net Change(bps)        
                                              
 U.S. 2-year dollar swap        35.00        -1.75    
                                             
 U.S. 3-year dollar swap        30.50        -1.50    
                                              
 U.S. 5-year dollar swap        12.75         0.00    
                                                
 U.S. 10-year dollar swap       -1.25        -0.50    
                                             
 U.S. 30-year dollar swap      -37.75        -1.00                              
           

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below