Reuters logo
再送-UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は小幅反発、香港横ばい
2017年4月13日 / 06:01 / 5ヶ月前

再送-UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は小幅反発、香港横ばい

 (本文6段落目の誤字を修正しました)
    [上海 13日 ロイター] - 
 中国               前場終値    前日比        %      始値  売買代金概
                                                                    算
 上海総合指数<.SSE  3,277.87  + 4.0453    + 0.12  3,265.21  1230.5億元
 C>                       54                           81   
 前営業日終値       3,273.83                                (上海A株
                          01                                        )
 CSI300指数<  3,514.62   + 5.184    + 0.15  3,500.28            
 .CSI300>                  3                            4   
 前営業日終値       3,509.43                                          
                           9                                
 
 香港               前場終値    前日比        %      始値  売買代金概
                                                                    算
 ハンセン指数<.HSI  24,296.8   - 16.65    - 0.07  24,173.4   356.4億香
 >                         5                            2       港ドル
 前営業日終値       24,313.5                                          
                           0                                
 ハンセン中国株指   10,212.3    + 4.08    + 0.04  10,163.4            
 数                        9                            5   
 前営業日終値       10,208.3                                          
                           1                                
    
    前場の中国株式市場は小幅反発で終了した。経済特区の新設により恩恵を
受けるとの期待が引き続き材料視された。ただ、経済成長の鈍化に対する懸念
もあり、売買が交錯した。
    上海総合指数       前場終値は4.0453ポイント(0.12%)高
の3277.8754。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         前場終値は5.184ポイント(0.15%)高の35
14.623。
    この日発表された3月の貿易統計は予想を上回る内容だったものの、投資
家は政府の金融引き締めバイアスを警戒している。
    河北省で新設される「雄安新区」の関連銘柄として、急騰していた14銘
柄がこの日一時売買停止となった。証券当局はすでに、関連銘柄を巡る投機的
な動きの抑制を打ち出していた。
    申万宏源のアナリストであるYao Liqi氏は最近のリポートで、経済特区関
連といった「テーマ型投資」によって現在の「レンジ内取引」のパターンが変
わることは見込みづらいと分析。「現時点でのマクロ経済環境下では、政府は
不動産市場規制やレポレートの引き上げなど、政策ツールを組み合わせてブレ
ーキをかけている」との見方を示した。さらに「これらが背景となり、マーケ
ットは成長予想を引き下げ、金利上昇を見込んでいるため、株式のバリュエー
ションに対する圧力が拡大している」と述べた。
    セクター別では大半が上昇した中、不動産株は引き続き軟調
だった。
    
    香港株式市場は反落して寄り付いた後で下げ幅を縮め、前日終値近辺で前
場を終了した。地政学的リスクの高まりで、リスク許容度は低下している。
    ハンセン指数      前場終値は16.65ポイント(0.07%)安の2
万4296.85。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は4.08ポイン
ト(0.04%)高の1万0212.39。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below