Reuters logo
訂正-UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国続落、香港は一時4カ月ぶりの大幅な下げ
2017年4月18日 / 08:58 / 6ヶ月前

訂正-UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国続落、香港は一時4カ月ぶりの大幅な下げ

 (見出しの「4カ月ぶり安値」を「4カ月ぶりの大幅な下げ」に訂正します)
    [上海 18日 ロイター] - 
    
 中国          終値  前日比      %    始値     高値     安値   売買代
                                                                 金概算
 上海総合指   3,196.  - 25.4  - 0.79  3,215.  3,225.0  3,196.4   2117.2
 数             7133     540           3963      546      884      億元
 前営業日終   3,222.                                             (上海
 値             1673                                             A株)
 CSI30   3,462.  - 17.3  - 0.50  3,474.  3,489.0  3,462.6  
 0指数<.CSI     630      12            889       85       30   
 300>                                                           
 前営業日終   3,479.                                            
 値              942                                            
 香港          終値  前日比      %    始値     高値     安値   売買代
                                                                 金概算
 ハンセン指   23,924  - 337.  - 1.39  24,268  24,276.  23,892.  705.9億
 数              .54      12            .17       31       59    香港ド
                                                                     ル
 前営業日終   24,261                                                   
 値              .66                                            
 ハンセン中   10,043  - 160.  - 1.58  10,210  10,222.  10,031.         
 国株指数<.H     .52      82            .18       58       65   
 SCE>                                                           
 前営業日終   10,204                                                   
 値              .34                                            
 
    
    中国株式市場は、3営業日連続で下落した。規制強化への警戒感や経済成長の持続性
に対する不安が相場を圧迫している。
    上海総合指数終値は25.4540ポイント(0.79%)安の3196.
7133。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は17.312ポイント(0.50%)安の3462.630。
    経済特区新設の恩恵を受けると期待される銘柄が引き続き注目を集めている。4月初
旬から、経済特区関連銘柄は、本土市場の出来高上位の大半を占めている。ただ、ここ数
日は、当局が投機取引をけん制したことから、一部に利食い売りが出ている。
    開発業者の華夏幸福基業、セメントメーカーの唐山冀東水泥
、鉄鋼会社の河鋼は直近の高値から約20%下げている。
    約40銘柄が値幅制限いっぱいの10%下落した。その大半は中小企業株だった。
    前日発表された予想よりも堅調な中国の国内総生産(GDP)統計や3月の経済指標
はさほど材料視されておらず、投資家は経済の勢いが今後数カ月で失せると不安を抱いて
いる。
    景気動向に最も敏感な運輸や素材、金融株が
引き続き軟調だった。一方、消費関連、ヘルスケアは堅調で、関
連指数は1%超上昇した。
    
    休場明けの香港株式市場は、1カ月ぶり安値で終了した。北朝鮮を巡り緊張が高まる
中、一時4カ月ぶりの大幅な下落率を記録した。
    中国の景気回復の持続性への不安から、金融や資源株中心に売られた。
    ハンセン指数終値は337.12ポイント(1.39%)安の2万3924.
54。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は160.82ポイント(1.5
8%)安の10043.52。
    コモディティ関連株指数と金融株指数は共に1.5%下落した。一
方、消費関連株は0.7%安にとどまった。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below