Reuters logo
再送-為替こうみる:重要イベントは波乱少ない、ドル円はレンジ継続か=みずほ証 鈴木氏
2017年6月5日 / 01:20 / 4ヶ月前

再送-為替こうみる:重要イベントは波乱少ない、ドル円はレンジ継続か=みずほ証 鈴木氏

(検索コードを修正しました)

[東京 5日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフFXストラテジスト 鈴木健吾氏>

5月の米雇用統計は非農業部門雇用者数の伸びが前月から減速し、市場予想も下回る結果となった。それまで発表された雇用関連指標が堅調で市場の見方が強気に傾いていただけに、ネガティブに受け止められた。雇用者数の伸びの鈍化は失業率の改善で説明がつきそうだが、平均時給が上がっていないのが気になる。6月に利上げされる可能性は高いが、9月については怪しくなった。

今週は8日の重要イベント集中日まで、日足一目均衡表の雲の中(110.10─110.80円台)で方向感を欠く展開となりそうだ。

8日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、フォーワードガイダンスの文言が修正されない一方、景気に対する見方は引き上げるとみている。英総選挙も野党・労働党が勝利すれば波乱だが、圧倒的ではないにしても与党・保守党の勝利が見込まれる。

コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の議会証言も、今回だけでトランプ米大統領の司法妨害を示す決定打にはなりにくいとみている。多少の上下動はあるものの、それほど大きな波乱は起きず、すべての重要イベントが通過した後も、ドル/円は111円近辺を中心にもみ合いが続いていそうだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below