Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は下落、香港株は高値更新後に下げ転換
2017年6月5日 / 09:01 / 3ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は下落、香港株は高値更新後に下げ転換

 (香港市場のレポートを追加します)
    [上海 5日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,091.65  - 13.883    - 0.45  3,102.10  3,105.5056  3,084.8301
 C>                       61         9                 95                         
 前営業日終値       3,105.54                                                      
                          00                                            
 CSI300指数<  3,468.53  - 17.969    - 0.52  3,480.16  3,484.124   3,462.314 
 .CSI300>                  9                            9               
 前営業日終値       3,486.50                                                      
                           7                                            
 
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          25,862.99     - 61.06      - 0.24  25,976.36    25,998.66    25,801.84 
 前営業日終値          25,924.05                                                              
 ハンセン中国株指数<   10,597.05     - 69.38      - 0.65  10,693.50    10,727.06    10,570.38 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          10,666.43                                                              
 
          
    中国株式市場は下落して終了した。新規株式公開(IPO)のペースは鈍化したものの、金融株とヘ
ルスケア株が大幅安となった。
    上海総合指数       終値は13.8839ポイント(0.45%)安の3091.6561。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値
は17.969ポイント(0.52%)安の3468.539。
    「中国版ニフティ・フィフティ指数」と呼ばれる上海50指数は1%下落。一方、深セン証
取の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)指数」は0.9%上昇した。
    中国証券監督管理委員会(CSRC、証監会)が2日に承認した新規上場は4件(最大15億元)に
とどまった。最近は毎週金曜に10件程度を承認することが多く、調達規模は約60億元に上っていた。
    方正証券のアナリスト、Yang Weixiao氏は「当面、IPOの鈍化が続くかもしれない」と述べ、金融
規制の強化や流動性低下の悪影響を受けた市場を下支えすることがCSRCの意図だとした。
    ただ、これによる安心感は銀行株を中心とする金融株の急落により相殺された。銀行株指数<.CSI300
BI>は昨年12月半ば以来の大幅安となった。
    Yang氏は、銀行株の最近の上昇にはファンダメンタルズにおける支援がなく、この日の調整は主に利
食い売りが原因だと述べた。    
    財新/マークイットが発表した5月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4カ月ぶり
高水準となったものの、市場では大きな反応は見られなかった。
    主要セクターに幅広い売りが出て、金融株とヘルスケア株が下げを主導した
。
    
    香港株式市場は下落。取引時間中には1年11カ月ぶり高値を付けたが、その後は一服感が強まった
。5月の中国経済指標や今月の米連邦公開市場委員会(FMOC)待ちという。
    ハンセン指数終値は61.06ポイント(0.24%)安の2万5862.99。
ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は69.38ポイント(0.65%)安の1万059
7.05。
    ハンセン指数は今年に入り17%を超す上昇。中国本土からの資金流入が追い風となった。ただグロ
ーバル投資家による売却が進み、懸念が広がっているという。
    中投証券(香港)によると、香港市場にフォーカスした上場投資信託(ETF)は今年1─5月で8
5億香港ドル(10億9000万ドル)の資金流出だった。特に香港ハンセン指数と連動した投資成果を
目指すトラッカー・ファンド・オブ・香港ETFは54億香港ドルの流出だった。
    欧米市場の存在感が増す中、新興国市場に対する警戒感が強まっていることが要因という。米利上げ
が今月実施されれば、米国市場に資金が流れる可能性は高い。
    一方、中国経済の健全性を評価する上で、一連の中国経済指標を確認したい投資家も多いという。
    セクターはまちまち。中国本土の不動産開発会社の指数が約3%高となり、最高値を更新し
た。
    中国神華能源の香港上場株は6.8%高。同社の親会社が大手国有電力会社と合併すると
の観測が背景。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below