Reuters logo
UPDATE 3-中国自動車販売、5月は前年比‐0.1% 2カ月連続減少
2017年6月12日 / 06:38 / 4ヶ月後

UPDATE 3-中国自動車販売、5月は前年比‐0.1% 2カ月連続減少

(内容を追加しました)

[北京 12日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)によると、5月の自動車販売台数は前年比0.1%減の210万台となった。

4月は2.2%減、3月は4%増だった。

1─5月の販売台数は前年比3.7%増。前年同期は7.0%増だった。

CAAMは1月、今年の中国自動車販売を5%増と予想。小型車減税の縮小などを受け、2016年の13.7%から伸びが鈍化するとの見方を示した。

CAAMのスポークスマンは、中国自動車市場の低迷が7─8月も続く可能性があるとの見方を示した。

2カ月連続の減少となったのは2015年以降初めて。政府は排気量1.6リットル以下の小型車の税金を5%に引き下げていたが、年初から7.5%に引き上げた。来年は当初の10%に戻す計画。

コンサルタント会社オートモーティブ・フォアサイト(上海)のマネージングディレクター、イェール・ザン氏は「昨年の販売が堅調すぎた。減税効果は薄れつつある」と述べた。

5月のセダンの販売は前年比9.3%減少。一方、スポーツ多目的車(SUV)は13.5%増加した。商業用車の販売は大幅に伸びており、大型トラックは18.3%増となった。

電気自動車とプラグイン・ハイブリッド車の1─5月販売は増加。1─4月は減少していた。中国がエコカー補助金の承認を加速したことが背景。

小型セダン部門で強みのある海外ブランドは、今年に入り販売が伸び悩んでいる。米ゼネラル・モーターズ(GM)、米フォード・モーター、独フォルクスワーゲン(VW)はいずれも1─5月の販売が減少している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below