Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り下げ渋り、FRBのタカ派的見通しに懐疑的な見方
2017年6月14日 / 21:09 / 3ヶ月前

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り下げ渋り、FRBのタカ派的見通しに懐疑的な見方

 (表のレートを更新します。)
    [ニューヨーク 14日 ロイター] - 
                                米東部時間             価格             利回り  コード
 30年債(指標銘柄)             17時04分        104*21.50            2.7692%             
                              前営業日終値        102*24.50            2.8620%                   
 10年債(指標銘柄)              16時51分        102*06.50            2.1273%             
                              前営業日終値        101*15.50            2.2070%                   
 5年債(指標銘柄)               17時01分        100*05.00            1.7169%            
                              前営業日終値         99*27.50            1.7800%                   
 2年債(指標銘柄)               16時28分         99*26.75            1.3351%            
                              前営業日終値         99*25.00            1.3630%                   
                                                                                                 
                                    清算値         前日終値  コード                              
 Tボンド先物9月限               155*20.00        154*01.00                                      
 Tノート先物9月限               126*29.50        126*12.00                                      
 
    米金融・債券市場では、国債利回りが下げ渋り。米連邦準備理事会(FRB)はこの日までに開催した
連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定し、年内にバランスシートの縮小に着手する方針を表明し
た。
    また、FRB当局者による金利見通しでは中央値で年内あと1回の利上げが見込まれ、前回から変更は
なかった。
    FOMC声明でタカ派なトーンが示されたことを受け、利回りは一時の水準から上昇。2・10年債利
回り格差は78.58ベーシスポイント(bp)に縮小し、昨年9月9日以来の低水準となった。
    朝方発表された5月の米消費者物価指数(CPI)や小売売上高が予想を下回り、下期の利上げ観測が
後退したことを受け、長中期債利回りは昨年11月以来の低水準に沈んだ。
    その後FRBが最近のインフレ鈍化は一時的との見解を示したものの、利回りは同水準近辺にとどまっ
た。
    また、軟調な指標を踏まえFRBのタカ派的な見通しを巡り懐疑的な見方が広がる中、短期債利回りも
低下した。
    バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの米短期金利戦略主任、マーク・カバナ氏は「市場は基調的な
指標に留意し、FRBが計画を遂行できるのか引き続き懐疑的となっている」と語った。
    終盤の取引で指標10年債利回りは2.138%。一時11月10日以来の低水準となる2
.103%をつけていた。
    30年債利回りは2.780%。一時は11月9日以来の水準となる2.765%に低下し
ていた。
    2、3年債利回りはそれぞれ1.343%、1.476%をつけ、前日終盤から低下。両債利回りは一
時8日ぶり低水準をつける場面もあった。
    ソシエテ・ジェネラルの米金利戦略主任、スバドゥラ・ラジャッパ氏はFOMCの「声明の大半および
経済見通しは幾分タカ派的だった」としつつも、「すべてはインフレ動向に左右されるというのが注目点だ
ろう」と語った。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>        
    
                                                                
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   18.00       -1.75             
 U.S. 3-year dollar swap spread   16.50       -1.25             
 U.S. 5-year dollar swap spread   8.25        -0.50             
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.25       0.50              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -37.25      2.75              
 
    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below