Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、鉱山株や金融株が高い
2017年6月22日 / 04:52 / 3ヶ月前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反発、鉱山株や金融株が高い

 (内容を追加しました)
    [22日 ロイター] - 
 豪                 日本時間13時4    前日比      %      始値
                               分                    
 S&P/ASX200      5,711.700  + 45.979  + 0.81  5,665.70
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,665.721                            
 
    22日中盤のシドニー株式市場の株価は反発。商品(コモディティー)価格高を受け
て鉱山株が買われたことや金融株が3日ぶりに反発したことが支援材料となっている。
    S&P/ASX200指数は、0315GMT(日本時間午後0時15分)
時点で32.88ポイント(0.6%)高の5698.60。
    リオ・ティントは1.3%高と8営業日ぶりに反発、BHPビリトン<BHP.A
X>は1%高と前日の下落分(3.8%)の一部を回復している。
    金融株も市場の上昇を主導し、四大銀行は0.6─2%高。
    アルゴノートのジェームズ・マグルー氏は「大手銀行の一部には安値拾いの買いが入
ったが、上昇は説得力に欠けている」と指摘した。
    ウエストパック銀行は一時2.2%高と大手行の中で最大の上昇率を記録高
。クレディスイスが投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に引き上げた。
    金鉱株も、金価格上昇を受けて買われた。セント・バーバラは5.
2%高、リゾルート・マイニングは4.1%高、エボルーション・マイニング<E
VN.AX>は3.8%高。
     3日ぶりの原油価格上昇を背景にエネルギー株にも買いが入った。カルテッ
クス・オーストラリアは一時2%高、オリジン・エナジーは一時2.4
%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below