Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=CSI300が一時1年半ぶり高値、MSCI決定で
2017年6月22日 / 09:09 / 3ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=CSI300が一時1年半ぶり高値、MSCI決定で

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 22日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比      %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,147.4532    - 8.7586  - 0.28  3,152.2424  3,186.9823   3,146.6432 
                                                                               
 前営業日終値         3,156.2118                                                          
 CSI300指数<.C   3,590.190     + 2.235  + 0.06  3,583.558    3,635.527    3,581.338 
 SI300>                                                                        
 前営業日終値          3,587.955                                                          
    
 香港                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数        25,674.53    - 20.05     - 0.08  25,597.46   25,867.94    25,597.46 
                                                                              
 前営業日終値        25,694.58                                                           
 ハンセン中国株指数  10,402.76     + 9.17     + 0.09  10,324.47   10,516.98    10,324.47 
                                                                              
 前営業日終値        10,393.59                                                           
    
    中国株式市場で、CSI300指数は中国A株のMSCI指数組み入れ決定を好感し1年半ぶり
の高水準を付けた後、上げ幅を縮小して引けた。引けにかけては利食い売りが出たほか、小型株が下
落した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         
終値は2.235ポイント(0.06%)高の3590.190。
    上海総合指数終値は8.7586ポイント(0.28%)安の3147.4532。
    新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)は1.4%安。
    交銀国際(BOCOMインターナショナル)の調査部門責任者、Hong Hao氏は、A株採用は「大
型優良株にとって好材料」だとし、国内経済が鈍化する中でこれらの銘柄への選好が強まるとの見方
を示した。
    銀行株は1.8%高。一方、前日上昇していた消費関連株への買いは一
服した。
    映画館運営最大手、万達電影院線(ワンダ・フィルム)は約10%安となり、売買
停止。親会社の大連万達集団は、一部の国内銀行が同社の社債を売却するよう指示したとのうわさを
「悪意に基づいたもの」と否定する声明を発表した。
    
    香港市場はほぼ横ばい。中国A株のMSCI指数組み入れ決定による影響を見極めようとする姿
勢が広がった。
    ハンセン指数終値は20.05ポイント(0.08%)安の2万5674.53。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は9.17ポイント(0.09%)高の1万
0402.76。
    MSCIの決定について一部では、対中投資への入り口としての香港の役割が脅かされるとの懸
念が浮上している。
    上海と香港に二重上場している銘柄の価格差を示す指数は一時、半年ぶり高水準を付
けた後、0.8%上昇の125.05で引けた。同指数は100を超えると上海上場株が香港上場株
を上回る水準で取引されていることを示す。
    セクター別の騰落はまちまちで、公益株が上げを主導した一方、素材株はアン
ダーパフォームした。エネルギー株は、需給の緩みを巡る懸念から原油先物がオーバーナイ
トで10カ月ぶり安値を付けたことを嫌気して売られた。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below