Reuters logo
UPDATE 1-財新の6月中国製造業PMIは50.4、3カ月ぶり高水準に回復
2017年7月3日 / 02:56 / 3ヶ月前

UPDATE 1-財新の6月中国製造業PMIは50.4、3カ月ぶり高水準に回復

(内容を追加しました)

[北京 3日 ロイター] - 財新/マークイットが公表した6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.4と、景気拡大と縮小の分かれ目となる50を再び上回り、3カ月ぶりの高水準を付けた。新規受注と生産が伸び、緩やかな景気回復を示した。

ロイターがまとめたアナリスト予想の49.5を大幅に上回った。前月は49.6と、11カ月ぶりに50を下回る予想外の結果となっていた。

新規受注は51.0と、前月の50.3から上昇し、3カ月ぶりの高水準となった。生産も拡大した一方、人員削減のペースが緩んだ。

ただ、向こう1年の生産見通しを示す指数は今年最低の水準に落ち込むなど、借り入れコストの上昇を背景に全般的に慎重な見方が示された。

原材料および完成品の在庫を示す指数はともに低下。原材料価格は上昇した。

中国国家統計局が前週発表した6月の製造業PMIも予想を上回る高水準となった。ただ、中小規模企業(SME)の比重が高い財新/マークイットの統計よりもはるかに強気で、重工業や大手国営企業が最近の景気回復をけん引し、中小企業が蚊帳の外に置かれている状況を浮き彫りにしている。

CEBMグループのマクロ経済分析ディレクターは「6月は単に水準が回復したに過ぎない可能性があり、今後景気の下降傾向が確認される公算が大きい」と分析した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below