Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落
2017年7月5日 / 04:10 / 3ヶ月前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落

 (内容を追加しました)
    [5日 ロイター] - 
 豪                    日本時間12時26     前日比       %        始値
                                   分                      
 S&P/ASX200指        5,771.600   - 12.218   - 0.21   5,783.800
 数                                                        
 前営業日終値               5,783.818                                
 
    5日午前のシドニー株式市場の株価は反落。金融株と不動産株が下落分の大半を占め
た。朝鮮半島での緊張の高まりがリスク投資意欲を抑制した。前日は堅調な上昇を記録し
た。
    米国が祝日だったことや主要統計の発表がなかったことで、閑散な商いとなった。投
資家らは、同日発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を待っている。
    S&P/ASX200指数は、0230GMT(日本時間午前11時30分
)時点で、10.818ポイント(0.2%)安の5773。
    北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったと発表。
    IGマーケッツのクリス・ウェストン氏は「市場はリスク回避の高まりに反応したが
っている」と述べた。
    四大銀行株はわずかに下落。
    不動産株は指数を押し下げた。ショッピングセンター運営大手のウェストフィールド
は2.2%安。不動産開発のセンター・グループは1.2%安。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は4日、過熱した同国の不動産市場で
過去最高に積み上がった家計債務を注視していると述べた。
    原材料株はほとんどが下落。
    BHPビリトンは1.2%高。リオ・ティントは1%高で推移した
。

   

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below