Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル軟化、米量的緩和縮小観測を受けた米ドル高で
2013年7月8日 / 03:32 / 4年前

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル軟化、米量的緩和縮小観測を受けた米ドル高で

[シドニー/ウェリントン 8日 ロイター] - 8日午前のオセアニア外国為替市場では、豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルとも対米ドルで軟化している。米量的緩和の縮小観測が米国債の利回りを押し上げ、ドル高が進んでいることが背景。

豪ドル は、1豪ドル=0.9048米ドル。6月の米雇用統計が予想を上回り、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和の縮小を9月にも開始するとの見方が広がったことで、前週末には約0.01ドル下げた。

豪ドルが下落すれば金融政策の緩和圧力は和らぐのが通常だが、市場はオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)による追加利下げを依然として織り込んでいる。

UBSのエコノミスト、スコット・ハスレム氏は「RBAは今後数カ月で0.25%ポイントの最後の追加利下げをすると予想している。おそらく8月だろう。豪ドルは下落しているが、失業率が上昇しており、現時点ではそれが追加緩和を促す要因となりそうだ」と述べた。

3年ぶり安値の0.9036米ドルを割り込めば、次の節目は0.90米ドル。

NZドル も下落し、1NZドル=0.7712米ドル。下値支持線は先月付けた1年ぶり安値の0.7683米ドル。

対円では両通貨ともに上昇し、1豪ドル=91円73銭 、1NZドル=78円21銭 。ユーロなど他の主要通貨に対してはほぼ横ばいで推移している。

豪債券先物は米国債に追随して価格が下落。3年債先物 は7ティック下落の97.070、10年債先物 は13ティック下落の96.040。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below