Reuters logo
上海外為市場・午後=人民元は小幅安、ドル指数上昇で
2013年7月8日 / 06:28 / 4年前

上海外為市場・午後=人民元は小幅安、ドル指数上昇で

[上海 8日 ロイター] - 8日昼の上海外国為替市場では、国際市場でドル指数が3年ぶりの高値まで上昇したことを受け、人民元の対ドル相場が小幅安となっている。ただトレーダーらによると、この日の基準値が比較的高めに設定されたことから、下値も限定的となっている。

人民銀の対ドル相場は正午ごろ時点で前営業日終値比0.09%の元安/ドル高の1ドル=6.1382元で取引された。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、基準値を前営業日終値(6.1790元)比0.03%安の6.1807元に設定していた。

上海の外資系銀行のディーラーは「人民銀が人民元相場を比較的安定させる方針を示唆していることから、(人民元の)為替レートは一時的に安定している。ただ、ドルが上昇しているため、人民元は下落圧力にさらされている」と指摘した。

米雇用統計が堅調な内容となり米連邦準備制度理事会(FRB)が9月にも量的緩和の縮小に着手するとの観測が市場で高まったことを背景に、ドル指数は8日、主要通貨に対して3年ぶりの高値まで上昇した。

オフショアの人民元相場(CNH)は直近で6.1415元。1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.2995元。

人民元の対円相場は日本時間午後2時41分時点で100円?6.0688元(前営業日終値は6.1233元)。対ユーロ相場は午後2時47分時点で7.8691元(同7.9042元)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below