Reuters logo
7月ユーロ圏投資家センチメント指数はマイナス12.6に悪化、ポルトガル情勢で=調査機関
2013年7月8日 / 09:58 / 4年前

7月ユーロ圏投資家センチメント指数はマイナス12.6に悪化、ポルトガル情勢で=調査機関

[ベルリン 8日 ロイター] - 調査機関センティックスが8日に発表した7月のユーロ圏投資家センチメント指数は、マイナス12.6となり、6月のマイナス11.6から悪化した。ロイターが行った調査では、エコノミストの予想コンセンサスはマイナス10への改善だった。

投資家は今後の成長のけん引役を見つけられないでいる。ポルトガルの政治的な混乱を受けて、同国の支援プログラムに不透明感が漂っていることも重しとなった。

センティックスは声明で「年初のような低迷期は脱したようだが、投資家の大半は現時点で、経済の勢いが増すとは想像できないでいる」との見解を明らかにした。

「指数はポルトガルの政治的混乱によって最も大きな打撃を受けた。イタリアの政権樹立が難航するなか、警戒感が強まった3月の状況に似ている」とも指摘した。

ユーロ圏投資家センチメント指数を構成する期待指数は7.3で、6月と同じだった。半面、ドイツに関する指数は18.4と、6月の16.2から上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below