Reuters logo
〔クロスマーケットアイ〕円高嫌気し日本株は軟調、米材料一巡で「夏枯れ」感も
2013年8月5日 / 05:53 / 4年前

〔クロスマーケットアイ〕円高嫌気し日本株は軟調、米材料一巡で「夏枯れ」感も

[東京 5日 ロイター] - 注目の7月米雇用統計では非農業部門雇用者数が下振
れたが、市場センチメントが大きく崩れたわけではない。米経済改善期待は継続しており
、米株は小幅高。日本株は円高を嫌気して軟調だが、売り一巡後は下げ渋っている。米量
的緩和第3弾(QE3)縮小観測も根強い。ただ、米イベントが一巡したことで、商いは
減少。国内決算発表もヤマを越え、市場全体に「夏枯れ」感も強まってきた。

     <根強い米雇用改善期待>

    非農業部門雇用者数が3月以来の低い伸びにとどまり、5─6月分も下方修正され、
時間あたり賃金や週平均労働時間も低下するなど、7月雇用統計は総じて弱かった。
    だが、市場に失望感はそれほど広がっていない。労働市場の先行指標である人材派遣
業の雇用が10カ月連続で増加するなど「米雇用の改善傾向は続いている」(国内投信)
との見方が多いためだ。これまで雇用の足を引っ張っていた製造業が改善していることも
、雇用改善予想につながっている。

    雇用統計を受けた2日の米市場では、米ダウ は30ドル高とプラス圏で終了。
ドル/円 がQE3縮小観測の後退で、一時98円台まで円高に振れたこともあり、
週明けの日本株は円高分だけ調整した格好。
    だが、日経平均 は1─2日の2日間で797円上昇しており、利益確定売り
が主因とみられている。売り一巡後は下げ渋っており、市場センチメントが大きく崩れた
様子はない。
    
    ロイターが実施したプライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)調査によ
ると、7月雇用統計を受け、9月のQE3縮小予想はやや少なくなったが、それでも年内
には決定されるとの見方がコンセンサスだ。「雇用を含めた米経済は堅調で、9月か12
月かは微妙だが、少なくとも年内にはQE3縮小が決定されるだろう。中期的なドル高/
円安・日本株高基調には変わりない」(東海東京調査センター・シニアストラテジストの
柴田秀樹氏)という。

      <米イベント一巡で商い減少>

    ただ、7月米雇用統計を通過したことで、米連邦公開市場委員会(FOMC)、4─
6月期米国内総生産(GDP)と続いてきた米国のビッグイベントが一巡。今後は夏休み
を取る市場関係者も多くなってきそうだ。前場の東証1部売買代金(株式)は8945億
円と薄く、「夏枯れ」感も強まっている。

    国内の材料としては、まだ半数近く残っている企業の4―6月期決算だが、トヨタ自
動車 やソニー など大手輸出企業はほぼ一巡。「精査すれば四半期ベース
で最高益となる企業もあり、悪い内容ではない」 (三菱UFJモルガン・スタンレー証
券・投資ストラテジストの三浦誠一氏)との指摘もあるが、短期筋中心の薄商いでは再評
価機運も高まりにくい。
    
    2日に発表した2013年4―6月期決算で、連結営業利益が前年同期比87.9%
増の6633億円と大幅増益だったトヨタ自動車 は買い一巡後、上値が重くなっ
ている。14年3月期通期業績予想も上方修正したが、直近の株価上昇が急ピッチだった
ため、利益確定売りに押されているという。

    <豪金融緩和に警戒も>
     
    マーケット全体にしばらく「夏枯れ」的なレンジ相場が強まる可能性があるが、市場
が注目しているのは、南半球で季節は冬のオーストラリアだ。あす6日のオーストラリア
準備銀行(中央銀行、RBA)の理事会では、エコノミストを対象に行ったロイター調査
によると、政策金利が過去最低の2.5%に引き下げられると22人全員が予想している
。

    利下げはほぼ織り込まれているが、スティーブンスRBA総裁が追加緩和に前向きな
姿勢を示しており、追加緩和の可能性が浮上すれば「クロス円の代表格である豪ドル/円
で円高が進み、クロス円全体が円高に振れ、ドル/円も下押しされそうだ」(国内証券)
として警戒感も出ている。

 <東京市場 5日>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   日経平均      国債先物9月限      国債329回債    ドル/円(12:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  14325.68円       143.73円         0.780%        98.82/84円     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   -140.48円        +0.37円        -0.025%        98.90/96円    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注:日経平均、国債先物、現物の価格は前引けの値。
    下段は前営業日終値比。為替はNY午後5時。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below