Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=NZドルは急落、ボツリヌス事件背景に
2013年8月5日 / 04:02 / 4年前

シドニー外為・債券市場・中盤=NZドルは急落、ボツリヌス事件背景に

[シドニー/ウェリントン 5日 ロイター] - 5日午前のオセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)の乳業最大手フォンテラ が同社製乳製品の一部に、ボツリヌス中毒症を引き起こす細菌が混入した可能性があると発表したことを受けて、NZドル が急落している。

NZドルの対米ドル相場は一時2%安の1NZドル=0.7670米ドルと1年ぶりの安値まで下落。ただその後は0.7680─7690米ドル前後が下値支持線となり、0.7740米ドル前後を付けた。

BNZの為替ストラテジスト、マイク・ジョーンズ氏は、「投資家がNZの粉ミルク輸出に小幅な打撃が及ぶリスクを織り込む過程で『考える前に行動する』反応を示したのは非常に適切だった」と指摘した。

一方、この日発表された小売売上高が期待外れの内容だったことを背景に、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が追加利下げに踏み切るとの観測が高まり、豪ドル の対米ドル相場も下落。一時1豪ドル=0.8848米ドルと、2010年以来の安値を付けた。直近は0.5%安の0.8863米ドル。

主要な下値支持線は0.8800米ドル前後、上値抵抗線は0.8870米ドルとなっている。

豪債券先物は反発。3年債は0.150ポイント高の97.530、10年債は0.180ポイント高の96.380。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below