Reuters logo
米サード・ポイント傘下の再保険会社、IPO通した調達額は最大3.22億ドルの見通し
2013年8月5日 / 12:42 / 4年前

米サード・ポイント傘下の再保険会社、IPO通した調達額は最大3.22億ドルの見通し

[5日 ロイター] - 米ヘッジファンドのサード・ポイント傘下の再保険会社のサード・ポイント・リーが新規株式公開(IPO)を通して調達する金額は、予想されるIPO価格の1株12.50─14.50ドルに基づくと最大3億2200万ドルとなる。

ダニエル・ローブ最高経営責任者(CEO)率いるサード・ポイントは、2012年に資本金7億5000万ドルで再保険会社のサード・ポイント・リーを設立。5日に証券取引委員会(SEC)に提出された文書によると、IPOで売り出される2220万株のうち、サード・ポイントは2150万株を放出。残りはその他の株主が放出する。

サード・ポイントは前週、想定されるIPOの規模を従来の2億5000万ドルから3億4500万ドルに引き上げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below