Reuters logo
クレジット市場動向=CDS指数が93bpに低下、シリア情勢への警戒和らぐ
2013年9月2日 / 06:58 / 4年前

クレジット市場動向=CDS指数が93bpに低下、シリア情勢への警戒和らぐ

[東京 2日 ロイター] - 

 <対国債スプレッド>

 政保債(地方公)10年 4.0─5.0bp
 銀行債(みずほ) 5年 12─13bp
 地方債(都債) 10年 5.0─5.5bp
 電力債(東電)  5年 280─310bp

  クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標となるiTraxxJa
panシリーズ19 がタイト化した。プレミアムは93ベーシスポイント(
bp)と、前週末の気配(93─97bp)から見て、信用リスクを回避するプロテクシ
ョンの買い(ビッド)の水準で取引が成立した。シリア情勢がひとまず小康状態となった
ほか、日経平均株価 が1万3500円台を回復するなど大幅反発したことに反応
したという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below