Reuters logo
独連邦債先物が下落、米軍のシリア介入先送りがリスク資産支える
2013年9月2日 / 07:03 / 4年前

独連邦債先物が下落、米軍のシリア介入先送りがリスク資産支える

[ロンドン 2日 ロイター] - 2日序盤の欧州市場で、独連邦債先物の価格が下落している。オバマ米大統領がシリア軍事介入に米議会の承認を得るため、介入を遅らせたことが、リスク資産を支えている。

HSBCが2日発表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、季節調整済み)改定値が速報値と同じ50.1となり、4カ月ぶりに節目の50を上回ったことも株式市場を支援し、最高格付け債への需要を鈍らせている。

取引序盤で独連邦債先物 価格は54ティック下げ、140.12。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below