Reuters logo
市場が早期利上げ織り込むのは妥当でない=デール英中銀理事
2013年10月2日 / 01:25 / 4年前

市場が早期利上げ織り込むのは妥当でない=デール英中銀理事

[ロンドン 1日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のデール理事は1日、金融市場が2016年より早期の利上げを織り込んでいることについて、妥当な見方ではないとして再考を促した。ロンドンのパネルディスカッションで述べた。

中銀は8月、失業率が7%を上回っている限り、政策金利を現行の0.5%に据え置くとするフォワードガイダンスを公表。その際、失業率が2016年末より前に基準に達することはないとの認識を示した。

しかしその後、良好な経済指標が続いたことから、市場では中銀が示唆したより早期の利上げがあるのではないかとの観測が浮上。最近の調査では、企業の82%が2015年までに利上げがあると予想した。

金融政策委メンバーでもあるデール理事は、今は過去の状況とはまったく違うとし、市場はこの結論に飛びつくべきではないと述べた。

理事は「経済成長が加速すると中銀が利上げしていた過去のケースを念頭に置いて、金融市場が急激な金利上昇を織り込んでいるとすれば、市場は再考が必要だ」と指摘。「われわれのフォワードガイダンスでも、そうした行動はとらないと、はっきりと言っている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below