Reuters logo
米政府機関閉鎖、FRBの緩和縮小決定遅らせる可能性=ボストン地区連銀
2013年10月2日 / 18:11 / 4年前

米政府機関閉鎖、FRBの緩和縮小決定遅らせる可能性=ボストン地区連銀

[2日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は2日、政府機関の一部閉鎖により米連邦準備理事会(FRB)の景気判断が遅れ、緩和縮小決定の先送りを余儀なくされる可能性があるとの認識を示した。

総裁は「確かで信頼ある政府の経済指標がなければ、景気状況を判断することが一段と困難になる」と指摘。こうした状況下では「確かな指標を手にするまで、緩和縮小に対し前向きでなくなる。景気動向の実質的な判断を行う時期が先延ばしされる」と述べた。

FRBは前月、緩和縮小に着手する前に、景気改善のさらなる証拠を見極める必要があるとの認識を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below