Reuters logo
ヘッジファンドのサリサ、大塚HD による米アステックス買収に反対
2013年10月2日 / 22:13 / 4年前

ヘッジファンドのサリサ、大塚HD による米アステックス買収に反対

[2日 ロイター] - 米医薬品会社アステックス・ファーマシューティカルズ の大株主であるヘッジファンド、サリサ・キャピタルは、大塚ホールディングス によるアステックス買収に反対した。

「物言う株主」のアレックス・デナー氏が設立したサリサは、大塚HDによる買収額8億8600万ドル(1株当たり8.50ドル)はアステックスを過小評価している、と説明。アステックス株主に対する公開書簡の中で、アステックスは可能性のある全ての身売り先と接触していないのではないか、と指摘した。

サリサはアステックス株を5%保有していると開示している。

2日のナスダック市場では、アステックス株は8.64ドルで取引されており、市場が買収額の引き上げを見込んでいることを示している。

ブリアン・キャピタルのアナリスト、ジーン・マック氏は9月5日付ノートの中で、アステックスの医薬品「ダコゲン」のロイヤルティーを反映していないなどとして、1株当たり13ドルを下回る買収提案は拒否するべきだった、との認識を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below