Reuters logo
NY市場サマリー(2日)
2013年10月2日 / 21:57 / 4年前

NY市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] - 
  ドル/円    終値    97.35/37 
          始値    97.29/30 
      前営業日終値    98.00/02 
 
  ユーロ/ドル  終値   1.3577/82
          始値   1.3524/25
      前営業日終値   1.3524/27
    
    30年債 
     (2005GMT)      98*19.50(+0*08.00)=3.7022%
     前営業日終盤     98*11.50(‐0*13.50)=3.7162%

    10年債 
     (2005GMT)      98*30.50(+0*08.00)=2.6209%
     前営業日終盤     98*22.50(‐0*09.50)=2.6500%
    
    5年債 
     (2005GMT)      99*30.50(+0*06.75)=1.3847%
     前営業日終盤      99*23.75(‐0*06.75)=1.4287%
    
    2年債 
     (2005GMT)      99*27.50(+0*00.75)=0.3209%
     前営業日終盤      99*26.75(‐0*00.75)=0.3326%
    
ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         15133.14(‐58.56)
       前営業日終値       15191.70(+62.03)

ナスダック総合 
     終値         3815.02(‐2.96)
       前営業日終値       3817.98(+46.50)

S&P総合500種 
     終値         1693.87(‐1.13)
       前営業日終値       1695.00(+13.45)
    
COMEX金(12月限)(ドル/オンス)  <0#GC:>
         終値    1320.7(+34.6)
     前営業日終値    1286.1(‐40.9)

COMEX銀(12月限)(セント/オンス)   <0#SI:>
         終値    2189.7(+72.2)
     前営業日終値    2117.5(‐53.3)

北海ブレント原油先物(11月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>
         終値    109.19(+1.25)
     前営業日終値    107.94(‐0.43)

米WTI原油先物(11月限)(ドル/バレル)   <0#CL:>
         終値    104.10(+2.06)
     前営業日終値    102.04(‐0.29)

CRB商品指数(ポイント) 
         終値    286.4437(+2.4236)
     前営業日終値    284.0201(‐1.5213)
        
    <為替> ユーロ/ドルが上昇。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、必要なら
追加措置を講じるとしながらも、当面は現行の金融政策を維持する姿勢をあらためて表明
したことが支えになった。ドルは、米国内の政治対立が一部政府機関の閉鎖につながって
いる事態が嫌気されて全般的に下落した。
    ロイターのデータによると終盤のユーロ/円は0.2%安の132.22円。円は市
場が不安定な状況に陥ると避難通貨として買われる傾向があるが、対ユーロではドラギ総
裁の発言後に上値が抑えられた。
    
    NY外為市場:[USD/J]
    
    <債券> 国債価格が上昇。前日から始まった政府機関の一部閉鎖が長引くのではな
いかとの懸念がくすぶるなか、予想を下回る雇用関連統計を受け、米連邦準備理事会(F
RB)が当面、量的緩和の縮小に踏み切らないとの見方が広がった。
    
    米金融・債券市場:[US/BJ]
        
    <株式> 反落。2日目に入った政府機関の一部閉鎖が長期化するとの懸念が重しと
なった。オバマ大統領はこの日夕方、連邦債務上限引き上げと政府機関の再開に向け、与
野党の議会幹部と協議を行う。
    
    米国株式市場:[.NJP]
        
    <金先物> 大幅反発。政府閉鎖により量的緩和の縮小開始が遅れるとの見方や、債
務上限引き上げ問題をめぐる不透明感も重なり、相場は午前の段階で大きく上昇。ショー
トカバーや安値拾いの買いを集め、前日の下落幅の大半を帳消しにした。
    
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> 4日ぶりに反発。寄り付き後に弱含んだが、すぐに切り返した。外
為市場でドル売り・ユーロ買いが急速に進んだことで、ドル建ての原油相場に割安感が広
がった。
    カナダのパイプライン運営会社トランスカナダのパイプライン「キーストーンXL」
のクッシングとメキシコ湾を結ぶ南部区間の建設工事が、10月末までに完了し年内に稼
働すると報道され、クッシングからの原油輸送が加速し在庫が減少するとの思惑から地合
いが強まった。 
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below