Reuters logo
米国株式市場サマリー(2日)
2013年10月2日 / 22:44 / 4年前

米国株式市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] - 
 (カッコ内は前営業日比)

  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値       15133.14(‐58.56)
     始値       15182.65
     高値       15182.65
     安値       15044.71
       前営業日終値   15191.70(+62.03)
  ダウ輸送株20種      6643.89  (‐28.35)
  ダウ公共株15種      484.80  (+0.64)
  NYSE出来高概算     6.91億株
   値上がり(銘柄)   1303
   値下がり(銘柄)   1647
   変わらず        128
  S&P総合500種 
     終値       1693.87(‐1.13)
     始値       1691.90
     高値       1693.87
     安値       1680.34
  ナスダック総合 
     終値       3815.02(‐2.96)
     始値       3793.11
     高値       3819.28
     安値       3788.45
  フィラデルフィア半導体株指数      495.10  (‐0.67)
  シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値  14260  (+70)大証終値比
  シカゴ日経平均先物12月限(円建て)終値   14195  (+5)大証終値比
    
    反落。2日目に入った政府機関の一部閉鎖が長期化するとの懸念が重しとなった。オ
バマ大統領はこの日夕方、連邦債務上限引き上げと政府機関の再開に向け、与野党の議会
幹部と協議を行う。
    企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子
会社などが発表した9月の民間部門雇用者数が16万6000人増加となり、市場予想の
18万人増を下回ったことも嫌気された。4日の雇用統計は予算協議の合意がなければ発
表が遅れる見通しで、投資家はADPリポートの結果に注目していた。
    政府機関の閉鎖をめぐる与野党の攻防は、連邦政府の債務上限引き上げ問題をめぐる
政治的利害との結びつきが急速に強まりつつある。
    業種別では製造業セクター が下げを主導し、0.4%下げた。
    カナダのスマートフォン(多機能携帯電話)メーカー、ブラックベリー <BBRY
.O>はコスト削減関連の4億ドルを税引き前費用に計上するとの先月の発表を嫌気して1
1カ月ぶりの安値をつけた後、新たな買収提案の可能性が浮上したことから0.3%高で
引けた。
    相場は下落したが、S&P500種が50日移動平均線の1679.99に接近して
おり、買いの動きも出ている。移動平均線は短期のトレンドを示す指標で、こうした水準
ではまとまった買い注文が入りやすい。
    投資家の不安心理を示すCBOEボラティリティー・インデックス(VIX指数)は
6.8%上昇して16.60となり、過去2週間で25%以上上がった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below