Reuters logo
中国当局、工大首創 と皖通高速 の経営幹部を取り調べ
2013年11月19日 / 03:06 / 4年前

中国当局、工大首創 と皖通高速 の経営幹部を取り調べ

[18日 ロイター] - 中国当局は、小売りや不動産事業などを手掛ける哈工大首創科技(工大首創) と、有料道路を運営する安徽皖通高速公路(皖通高速) のそれぞれの経営幹部を取り調べている。

習近平政権は汚職撲滅を掲げ、エネルギーや海運といった業界の経営幹部を相次いで取り調べている。

工大首創は18日、証券取引所に提出した文書の中で、キョウ東昇・董事長が自社の登記資本金を改ざんした疑いで、雲南省で警察に拘束されたと明らかにした。

同社は「キョウ東昇氏の事件への関与は自社とは関係ない。自社は通常通り業務を行っている」としている。

一方、皖通高速は声明で、李潔之・執行董事が当局の取り調べを受けていると明らかにしたが、詳細については触れていない。

数日前には、国有企業の成都高新発展 も董事長が取り調べを受けていると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below