Reuters logo
スズキ 、リッター35キロの軽自動車を12月発売 ガソリン車トップの燃費
2013年11月19日 / 03:21 / 4年前

スズキ 、リッター35キロの軽自動車を12月発売 ガソリン車トップの燃費

[東京 19日 ロイター] - スズキ は19日、ガソリン1リットルあたりの走行距離が35.0キロメートルの軽自動車「アルトエコ」を12月18日に発売すると発表した。燃費性能はダイハツ工業 の軽自動車「ミライース」(リッター33.4キロメートル)を上回り、ガソリン車としてトップ。ハイブリッド車(HV)にも迫る水準となっている。

減速時エネルギー回生機構や、停車時に自動でエンジンを休止するアイドリングストップ機能など低燃費化技術を搭載。エンジンを改良し車両の基本性能を引き上げた。リッター35.0キロメートルの燃費は、ホンダ の「フィットハイブリッド」(36.4キロメートル)、トヨタ自動車 の「アクア」(35.4キロメートル)などに近い。

価格は消費税抜きで79万9000円から。装備を据え置きつつ、従来から6万円程度引き下げた。「アルト」シリーズ全体で月間7000台の販売を目指す。

軽自動車業界では、リッター0.1キロメートル単位で低燃費競争が繰り広げられている。ダイハツが2011年9月に発売した現行の「ミライース」で、ガソリン車として初めてリッター30.0キロメートルを達成すると、スズキ はその3カ月後にリッター30.2キロメートルの「アルトエコ」を投入。さらにスズキは同車の一部改良で同33.0キロメートルまで伸ばしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below