2013年11月29日 / 18:57 / 4年前

欧州株式市場サマリー(29日)

[29日 ロイター] - 
  (カッコ内は前営業日比)
    
  FT100種総合株価指数(ロンドン) 
   終値      6650.57(‐3.90)
  前営業日終値   6654.47(+5.00)

  クセトラDAX指数(フランクフルト) 
   終値      9405.30(+17.93)
  前営業日終値   9387.37(+36.24)

  CAC40種平均指数(パリ) 
   終値      4295.21(‐7.21)
  前営業日終値   4302.42(+9.36)
    

    <ロンドン株式市場> 小幅安で終了したものの、銀行規制当局の規則緩和を好感し
、金融株には買いが入った。
    イングランド銀行(英中央銀行)傘下のプルーデンス規制機構(PRA)はこの日、
銀行が年金債務をめぐるリスクに対し積み立てておく必要のある資産について、当初は全
額を株式などの質の高い資産で保有する必要があるとしていたが、その比率を56%まで
引き下げると発表。
    これを受け銀行株に買いが入り、バークレイズ は2.3%、ロイズ 
は0.7%、スタンダード・チャータード(スタンチャート) は0.4%、それ
ぞれ上昇。銀行株指数 は0.5%上昇した。
    ただ鉱山株に売りが出たことで、FT100種総合株価指数は下落。商いは薄く、売
買高は90日平均の83%にとどまった。
    市場関係者の間では相場が年末に向け再び盛り返し、FT100種指数は7000を
超えて過去最高値を更新するとの見方も出ている。
    メセルズのテクニカルアナリスト、ドミニク・ホーカー氏は、「年末までにFT10
0種指数が7000近辺を目指すとの見方は合理的だ」とし、「鉱山株や銀行株などが大
きく買われれば、容易に達成できる」と述べた。
    過去29年間のうち、23年は12月に株価が上昇。今年はFT100種指数の年初
からの上昇率が13%となっている。
    
    <欧州株式市場> 低調な取引となる中、横ばいで終えた。
    クレディ・アグリコル は3.2%上昇し、他の銀行株を押し上げた。UB
Sが同行を「キー・コール」リストに加えるとともに、目標株価を引き上げたことが追い
風となった。
    FTSEユーロファースト300種指数 は0.05ポイント(0.00%)
高の1305.07。月間では3カ月連続の上昇となった。
    DJユーロSTOXX50種指数 は5.78ポイント(0.19%)安
の3086.64。
    テレコム・イタリア は引けにかけて買われ4.5%急伸。暫定の株主投票
結果によると、物言う株主が求めていた取締役刷新は、外国人投資家からの支持がほとん
ど集まらなかった。
    通信株は全般的に軟調で、スウェーデンのテリアソネラ は1.7%下落。
ユーラシアでのビジネス慣行に関する調査の結果、幹部4人が解雇されたことを嫌気した
。
    信用データ会社のエクスペリアン は2.8%下落。ゴールドマン・サックス
が株価の割高感を理由に投資判断を「ニュートラル」から「売り」に引き下げたことが圧
迫材料。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below