Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル、NZドルとも足踏み 材料待ち
2014年7月14日 / 03:58 / 3年前

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル、NZドルとも足踏み 材料待ち

[ウェリントン/シドニー 14日 ロイター] - 週明け14日のオセアニア外国為替市場では、豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルともに足踏みで推移。為替市場全般に、今秋の中国関連の統計や米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言など材料待ちの姿勢が強い。

豪ドル は、1豪ドル=0.9399米ドルでの取引。0.9370─9401米ドルの狭いレンジで推移している。豪ドルは4月以降、基本的に0.9400米ドルを挟む水準で推移している。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のスティーブンス総裁は、週末に公表された現地紙のインタビューで、市場は豪ドル急落の可能性を過小評価しているとの見解を示した。

NZドル は、前週末比ほぼ変わらずの1NZドル=0.8820米ドルでの取引。前週付けた約3年ぶり高値の0.8839米ドルを小幅に下回る水準。

6月初めの安値からのトレンドラインに基づくと、0.8782米ドルがテクニカルな支持線。一方、抵抗線は0.8850米ドルで、売りが控えているとみられる。

豪国債先物は、数カ月ぶり高値を付けた後、下落。3年債先物 は4ティック安の97.410、一時は11カ月ぶり高値の94.470を付けた。10年債先物 は、13カ月ぶり高値の96.600を付けた後、4ティック安の96.545に軟化した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below