Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小反発、米FRB議長の議会証言控え慎重
2014年7月14日 / 04:28 / 3年前

ソウル株式市場・中盤=小反発、米FRB議長の議会証言控え慎重

[ソウル 14日 ロイター] -

総合株価指数    前営業日比 出来高概算   0344GMT 1996.07 7.33高 1.68億株

寄り付き    1998.26 9.52高

前営業日終値  1988.74 14.10安 2.73億株

ソウル株式市場は、ポルトガルの銀行に対する信用不安が和らぎ、小幅反発している。ただ、企業決算やイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言など主要イベントを控え、慎重ムードが広がっている。

0344GMT(日本時間午後零時44分)時点で、総合株価指数 は7.33ポイント(0.37%)高の1996.07。

現代ハイスコ は一時5.5%下落したが、その後やや持ち直した。 米商務省が、韓国製の油井管に反ダンピング(不当廉売)税の適用を決定したことが圧迫材料となっている。

サムスンSDI は2.09%上昇。電気自動車バッテリーの生産ラインを年内に増やす計画を明らかにしたことを好感している。

建設株も堅調。今週財政相に就任予定のChoi Kyung-hwan氏が、不動産市場支援措置を発表するとの期待が高まっていることが背景。大宇建設 は3.13%、現代建設 は2.32%、それぞれ上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below