Reuters logo
大塚製薬、米FDAに新規抗精神病薬の販売承認を申請
2014年7月14日 / 07:08 / 3年前

大塚製薬、米FDAに新規抗精神病薬の販売承認を申請

[東京 14日 ロイター] - 大塚ホールディングス は14日、大塚製薬とデンマークのルンドベック社 が、米国食品医薬品局(FDA)に統合失調症と大うつ病補助療法の治療薬「ブレクスピプラゾール」の販売承認申請を行ったと発表した。

「ブレクスピプラゾール」は大塚製薬が創製した化合物で、ルンドベックと共同開発中の新規抗精神病薬。

今回申請したデータが申請要件を満たすと米FDAから評価された場合、正式な承認申請受理は9月に確認できるという。

清水律子

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below