Reuters logo
BRICS、米国による制裁への対抗措置で合意する必要=ロ大統領
2014年7月14日 / 22:23 / 3年前

BRICS、米国による制裁への対抗措置で合意する必要=ロ大統領

[モスクワ 14日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は14日、新興5カ国(BRICS)に対し、米国による制裁に対抗する措置で合意を求める姿勢を示した。

プーチン大統領は15─16日にブラジルのフォルタレザで開かれるブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議に出席する予定。

同大統領は会議を前にイタルタス通信のインタビューに応え、BRICS諸国は、ウクライナ問題をめぐる米国の対ロシア制裁から重要な結論を出す必要があると指摘。

「米国、およびその同盟国の外交政策に同意しない国に対する嫌がらせを防いだうえで、相互理解に基づき、すべての点について文化的な話し合いを促進するための措置について、われわれはともに検討する必要がある」と述べた。

プーチン大統領は、具体的な措置には触れなかったが、BRICS諸国は国連との連携をより深める必要があるとの考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below